十全看護専門学校 紹介

教科外活動

教科外活動としての学校行事及びボランティア活動の紹介

ボランティアクラブ活動開始

平成30年度から、教科外活動にボランティアクラブを導入しました。

全学年から希望を募り、縦割りで委員会活動を含む10のクラブを編成。
基礎学力や専門知識をいかし、チームで協力して活動を企画(計画・実施・評価)。
活動を通して、地域の様々な対象と交流し、地域で暮らす生活者としての対象を理解すること。
また、教科だけでは学べない幅広い教養と、社会人基礎力 ※1)を培う機会とすることを目的とした活動です。

※1)職場や地域社会で人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力
前に踏み出すちから(アクション)
考え抜く力(シンキング)
チームで働く力(チームワーク)

ボランティアクラブ組織図



【図書委員会】
新しくなった図書室を整え、みなさんが気持ちよく利用できるよう頑張ります!

図書当番や、紛失本チェックではご協力をお願いします!

図書委員会



【行事運営委員会】
私たちは、学校行事が円滑にできるように、委員が中心となり企画・準備・運営をしています。各クラスと目的や目標を共有し、協力して取り組んでいるので、一体感や達成感も得られます。

行事運営委員会



【ガーデニングクラブ】
“笑う花には 福来たる”。

花を育てて 穏やかな心を育み
 みんなに癒しをお届けする
 ガーデニングクラブ

ガーデニングクラブ



【母子アドバンスクラブ】
私たちは、ボランティアを通してマタニティサイクルにある女性や子ども、家族と関わることで、母子保健の対象や、地域での保健活動の実際について理解を深めることを目的として活動しています。また、母子保健活動を知ることで、保健師や助産師の仕事への興味を広げていきたいと考えています。

母子アドバンスクラブ


 
母子アドバンスクラブ



【スポーツサポートボランティアクラブ】
私たちスポーツサポートボランティアクラブは、
障がいを抱えながらもスポーツに励む方々のサポートをします☆
昨年は、全国障がい者スポーツ大会えひめ大会のサポートボランティアに参加し、共に楽しみ、笑顔をつなぎました。
今年度は、車椅子バスケットなどの応援を通して、活動していきます。

スポーツサポートボランティアクラブ




【シニアサポートクラブ】
高齢者との関わりを通して、
 私たちの知らない多くの経験を教えてもらいましょう!!
たくさんの関わりの中から、実習でも役立つコミュニケーション力を身につけることができます。

シニアサポートクラブ



【ヘルスプロモーションクラブ】
私たちは、地域で行われている健康増進に関する取り組みについて学習し、ボランティアとして参加することで様々な人に、より健康な生活を送ってもらえるよう活動していきます。

ヘルスプロモーションクラブ



【看護連盟クラブ】
看護学生時代から、看護職の未来のために活動しよう!!
よりよい看護の提供・職場環境を整えるためには政治から変えていかなくてはいけません。看護連盟クラブでは、毎月の学習会を通して連盟活動・政治について学んでいます。

看護連盟クラブ



【コーラス部】
私たちコーラス部は、秋には赤とんぼ、冬にはクリスマスソングといった季節感のある歌を歌いたいと思っています。
歌の背景や内容を知り、歌を通してコミュニケーションが取れるように、
そして、高齢者の方にも参加してもらえるような曲を選んでいるところです。

それから、コーラス部からお願いがあります。
人数がかなり少ないので、何か企てた時には、是非、ヘルプをお願いします。
  一緒に歌ってくださる人、男女を問わず大歓迎です。

コーラス部



【ダンスクラブ】
私たちは、ダンスや体操などを通して、患者さんや高齢者の方々、子どもたちに楽しんでもらえるように活動していこうと思っています。

ダンスクラブ


看護の日・看護週間キャンペーン

看護の日・看護週間とは

これからの私たちの社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を一人一人が持つことが必要です。こうした心を、老若男女を問わず誰もが育むきっかけとなるよう、「看護の日」が作られました。「看護の日」である5月12日は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日です。
毎年、5月12日を含む日曜日から土曜日までの一週間を“看護週間”としています。


看護の日 記念行事「キャンドルサービス」 看護の日 記念行事「キャンドルサービス」
看護の日 学習成果発表 看護の日 学習成果発表




平成30年度看護の日記念行事レポート(PDF)を見る

ビデオで確認する




愛顔(えがお)つなぐえひめ大会「選手団サポートボランティア」

・H29年10月
平成29年10月26日から31日、県の依頼により、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体につづく、えひめ大会にボランティアとして参加。
主に、西条ひうち会場におけるフライングディスク競技に全国から参加した選手の皆様と、来県から離県まで6日間、行動をともにして親睦を深めました。

選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア


選手団サポートボランティア
選手団サポートボランティア




・H29年4月
【「選手団サポートボランティア」養成講座】
愛顔(えがお)つなぐえひめ大会「選手団サポートボランティア」養成講座が昨年に引き続き本校で行われました。愛媛大会の目的と意味、障害者に対する理解を深め、手話の講座や国体みきゃんの登場もあり、学生たちも楽しみながら学びました。

「国体みきゃんと一緒に」集合写真 サポートボランティア講習会 「国体みきゃんと一緒に」集合写真 国体みきゃんと一緒に
「国体みきゃんと一緒に」集合写真



【えがおダンスコンテスト】
愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会を盛り上げるため、平成28年に「えがおダンスコンテスト」が開催されました。そこで本校生徒は「東予大会」に出場し、一般部門で優秀賞をいただきました。

「えがおダンスコンテスト
えがおダンスコンテスト


 

 

【選手団サポートボランティア養成協力校へ委嘱状贈呈式】

2017年に開催される全国障害者スポーツ大会において、選手団に寄り添い温かくサポートする「選手団サポートボランティア」養成協力校への委嘱状贈呈式が行われ、この度、本校も県内20の大学や医療・福祉系の専門学校のうちの1校として委嘱されました。

詳しく確認する

委嘱状


委嘱状贈呈式での集合写真


 

・H28年4月
【「選手団サポートボランティア」養成講座】

あらかじめ委嘱を受けた県内20の大学や医療・福祉系の専門学校に対して行っている、愛顔(えがお)つなぐえひめ大会「選手団サポートボランティア」養成講座が本校においても行われました。
サポートスタッフの重要性や活動内容の説明に加えて手話の講座もあり、さらには、最後に国体みきゃんも登場して、学生たちも楽しみながら学びました。

ビデオで確認する

手話講座 手話講座


マーク・トウェインの言葉 活動内容についての説明
「国体みきゃんと一緒に」集合写真 国体みきゃんと一緒に